今まで知らなかった

日記だけは毎日書こうと思いながら
あっという間に一週間が過ぎていく

20日は息子の誕生日だった
21年前、夜中に様子が変で病院へ行った
経産婦だし早いだろう。。ってことだったが
主人には夜中ってこともあり帰ってもらった
でも、もう産むのは最後かもしれないし、まして男の子だとわかってたから
なんとしても産声だけでも聞いてほしかったので
看護婦さんに 「そろそろって時に電話してもらえませんか」と頼んでおいた
陣痛室から分娩室に移動したとき電話したらしい・・・
で、看護婦さんは 旦那さん、いるから頑張ってね!と声をかけてくれた
その甲斐があって 赤ちゃんはあっという間に生まれた(超安産)
やれやれ・・・ホッとしたら
主人は「おつかれさん・・・」と声をかけてくれたような・・・気がする

そして、そのまま眠りについた
朝になったらおじいちゃんが
よくやった!と嬉しそうに駆け付けてくれ
跡継ぎができる事ってこんなにも喜び方がちがうんだー

それから21年経った 息子の誕生日の夜
生まれた時の話をしてたら
主人はなんと、分娩室の中にいたらしい
えぇぇ~~~そんなこと20年も黙ってたん??
入りたくないって言ったらしいけど、夜中ってこともあり
寒かったから中へ入れてくれたとのこと
信じられないわぁ・・・ 
いえ、入ったことではなくずっと黙っていたことです

母は強し・・っていうけど
本当に大変な思いをして生まれてくるんだと感謝した とのことでしたが^^
う~ん、いまだに信じられない。。。
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-22 00:36 | 思い出

ありがとうの言葉

先日、夕飯を食べていたときのこと
「yumi、ちょっと聞いてくれんか・・・」・・とまじめな顔で言う
・・・・・・・・・・ん?また始まったんやろか~と姿勢を正す
これまでに何度とお説教を聞いてきたのだ^^; いたらぬ嫁ゆえ・・・

「今日はyumiに礼を言わないかん
晩酌しとって、こんなにありがたい事はない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?何?ふつーやけど

「サラダにりんごが入っとった ブルーベリーもはいっとった
健康のことを考えて、じいちゃんの買ってきたものをちゃんと使ってくれてるんやなぁ
ありがとう~ m(._ _*)m・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えぇぇ~~いつものことなんやけど

「この魚も旨い 東京ドームでずっとおらんかった時は
ほんとに食うもんなかった
(娘が食事担当(笑) )
やっぱりyumiの作ってくれたもんは旨いわ^^ ありがとうm(._ _*)m・・」

お義母さんが亡くなって25年
このお義父さんとやっていかれるやろか
そんな不安を抱えてやってきた 
時には喧嘩もしたし、言いあいもしたし、泣いた事も何度もある

「ありがとう」って言葉で今までのことって忘れられるんやなぁ
おじいちゃんが言ったことでなぜか涙がでるくらい嬉しかった
思っていることと口に出して言うこと違うんやな~とあらためて思った
*ありがとう* この一言が心に染みた

確かにおじいちゃんも歳をとった 
幸い身体も元気でボケてもいない(私よりもしっかりしてる^^;
少しでも力になればと仕事もしっかりしてくれている
ホントに感謝してもしきれないくらい
たまに腹の立つ事もあるけど、あとの余生何年かわからないけど
一緒に穏やかに過ごしていけたらと思う

yamatoの紹介してくれた唄が心に響いた こちらhttp://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-14 06:34 | ひとりごと

姉妹

f0126569_6334610.jpg


ご存じのとおり、私には姉と妹がいる
ま、弟もいるんですけど・・・(笑)
この三姉妹がなんとも笑えるんですわ

小さい頃は何かあるとケンカばかりで
家族からこんな仲悪い姉妹おらんわ・・・って言われたくらい
ところが、大人になるとそうでもない
結婚していろんな苦労をしたから
身内の温かさを肌身で感じたのかもしれない
そして、お互いネットを通してHPやブログで
より親しくなり、友達や親とは違う特別な関係?
突っ込んでもみたりボケてもみたり・・・

先日、いとこの社交ダンス教室の記念パーティーに行って来た
私は一応カメラマンってことで^^v
こんなダンスパーティーって出た事がなかった
私達よりもひとまわりも上の人たちが
普段では絶対に着られないドレスに身をまとって
生き生きと踊ってるではないか・・・

それをみながら、感動したり笑ったりはしゃいだり
踊る事はしなかったにしてもそれはそれは楽しい時間だった
お互い辛い事もいろいろある・・・人生だもん
でも、こうして後半の人生を
できるだけ笑って過ごしていけたらと思う
それにはより高度な「サザエさんぶり」を提供しなくてはね^^
(突っ込みがきませんように・・・・)

姉妹がいてくれて良かった~!(^^)!
心から思ったひとときでした ねっ!我が姉妹よ♪
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-10 06:32

次女の帰郷

久々に次女が帰って来た
看護師になって一年・・・
「今までの中で一番早かった一年だったわ~」という娘
4月からは先輩看護師としてのスタートだ
帰って来る時は、必ず和菓子を買って仏壇にお供えする
そんな心優しい子 遠く離れてるからこそ家族を思うのか・・・
なんて親の都合のいい考え(笑)

何食べたい?って訊くと
「ふつーでいいよ。」
・・・・・・ふつーねぇ~ 何しようか
結局サンマを焼いて、おでんとポテトサラダ
ふつーの夕飯
でも、うまいわ~!と絶賛してくれることが嬉しい反面
忙しくてふつーの食事もしてないんだなと思った

ごちそうでなくても
家族みんなで食べる食事にきっと美味しさを感じるのかも
慌ただしい三日間を過ごして帰って行った
私も忙しく話し相手にもなれなかったけど・・・ごめんね
ま、ふつーの食事を作っただけで母の愛を感じたかな(笑)
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-08 09:31 | 日々の出来事

バレーボール

先日、久々にバレーボールの練習にいった
ママさんならぬばばさんバレーなんです^^;
それでも根性だけはママさんには負けません
気持ちは勝っても体が反応しない・・・
まだ、三月だし仕方ないかも なぁ~んてのんきなみんな

それでも、笑って喋って
バレーしてるんだか遊んでるんだか
同じ年代のバレーの好きな集まりだから
ホントに楽しいんですヽ(^o^)丿
昨年は北信越大会までいった(まぐれ)
今年は全国大会を目指してる
これも難しいけどあくまでも目標は高く!!

あたし?一応アタッカーなんですけどね(笑)
6月頃の日記に 全国大会出場~!!って書けるように
頑張ろう(*^^)v
健康で大好きなバレーボールができること
それだけで幸せなんですよね
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-07 06:30 | 日々の出来事

母になった日

f0126569_6292762.jpg


今日は長女が生まれた日
あの日も雪が舞う寒い日だった
1850gの小さな小さな命
その宝物をを大事に育ててきた

お雛様を出すたびにひとつ大きくなった
こんな小さかったのにね・・・・
でも、心は大きくなって
ホントに素直ないい子に育ってくれた
「ありがとう」が素直に言える人って素晴らしい
娘に教えられることっていっぱいある

未熟な母が少しづつ母らしくなっていく
悲しいこと辛い事もいっしょに乗り越え
楽しいことだけを心に刻んで一緒に笑う

「お母さんとお父さんの子供でよかったわ~」
「今日は親に感謝する日やね」
「ありがとう」 
素直に言ってくれる娘
こちらこそ、生まれてくてくれてありがとう
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-03-02 06:28 | 思い出

小指

たかが小指、されど小指
小指の役割ってなんだったっけ?
そんなこと考えてた
うんうん、指切りげんまんするときに必要~♪

先日、また指を切ってしまった
左手の小指
これで何度目だろう・・・包丁で指切るの(-.-)
さすがになんで小指???あとで考えたら不思議なんだ

その小さな小指の先を ズバッ!
血がいっぱい出てきた
早く止めなきゃ。。。
なんとかとまった やれやれ・・・
その間、料理はできない
テープを貼って再開する
なんかやりにくいな~ 

翌日、いつものように動いてる
こんなにも小指っていろいろ触ってるんだ
洋服着替える時、ドアの開け閉め
そのたびに、ズキ!ってする
そうそう小指の先が当たるんですよね~いろんなところに
こんなにも小指を意識したことがなかった

小指もたまには思いだしてあげよう
♫ あなたが噛んだ 小指がいたい・・・ 
・・・・・・・・・・・・・・うぅ~~なんて古っ(笑)
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-02-23 06:13 | うっかりサザエさん

私の相棒

携帯ない生活も5日で終わった
おニューの携帯になって一週間がたった
以前の機種と同じで色違い
ネイビーブルーのシンプルなヤツ♪
万が一サービスを使って半額になりました^^;

前回、機種変更したときに選んだピンク色
結構気に入ってた。ある日、妹の家に行った時
「あれ~~?もしかしてアタシと同じかも^^」
「あぁ~~ほんと色違いやわ」
嬉しいのかイヤなのかわからないが 姉妹で同じ携帯かい・・

ある時、一緒に出かけることがあって
妹の家に迎えにいって驚いた
Gパンにグリーンぽいシャツに茶色のジャケット
バックの色まで同じだった(-"-)
まるであたしたちって双子みたいやね(笑)

そんなわけで新しい相棒君
いなくならないで~~~仲良くしていこうね
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-02-20 06:11 | ひとりごと

その後のサザエさん

続きはどうなったんだーー!
って問い合わせが殺到~~~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んなわけはないんであって^^;

空港に着くとやれやれ ど~~っと疲れが
トイレをすませ、目に入ったお土産(ごまたまご)
この「ごまたまご」大好きなんですよ~~実は^^
店員さんは、「そのお荷物も大きい袋においれしましょう~」
で、大きい袋にいろいろ入れて搭乗へ向かったのでした

56番搭乗口まで これがまた長い長い・・・
時間も押し迫ってる。。急がなきゃ
なんとか搭乗口に着いたのは10分前だった
やれやれ~ソファに座ると 娘から電話
これから飛行機に乗るから と言い 携帯の電源を切る
着ていたコートはくるくると畳んでお土産の大きな袋にいれ飛行機にのりこんだ

1時間で小松に到着
さて、息子に迎えにきてくれてるか電話しないかんなぁ
・・・と、携帯を探す・・・
えぇ??あれ??ないぞ・・
なんで? お土産の袋もバックもひっくり返してみたが  ない!
おかしい・・・ 娘から電話とったのが最後??ならば、あのソファー?

とりあえず、飛行機の中も探してもらったが見つからない
今までの疲れが どど~~~っと滝のように流れきた(-"-)
息子に電話しようにも、電話番号がわからない 
家にかけても誰もでない、 娘から息子に連絡を??あれ~はっきりと覚えていない
しかたなく、妹に電話して息子に連絡を取ってもらった
ま、6時20分につくから7時半ごろに迎えにきて! とメールしたんだから
その時間になったらくるはずだったんだけどね(笑)

結局 羽田忘れ物センターの電話番号を訊き
翌日から毎日何度も問い合わせてみるが そのような電話はないですね~ との返事
機種変更してまだ3か月しかたってない電話。。。情けないなぁ

ということで、携帯電話なしの生活5日目
もうあきらめるしかないのかなぁ・・・

この日記をみたあなた! 気をつけてくださいよ
あなたの今後の参考になるために書いたのだからね(笑)
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-02-14 09:10 | うっかりサザエさん

サザエさんは不滅?

イベントも無事終わり、翌日はカメラを持ってぶらぶらすることにしてた
でも、朝は遅かったし、曇り空の窓を眺めながら
今日は写真は無理かな・・・
とりあえず、カメラ友達と待ち合わせの新宿へ行く
そこで、ランチをしてTAKASIMAYAから東急ハンズで雑貨を見た
ボチボチお腹もすきまたスィーツ^^ 
よくここまで入るなぁ~って笑いながらスィーツも撮る
結局どこも行かず新宿をうろうろしただけに終わった

山手線から品川へ京急で羽田まで一本 やれやれ・・・
6時の飛行機だから5時までにはついていたいね
「なにかあってもいけないから4時にはこっち出たほうがいいよ」
・・・・と、友達のアドバイスで早めに羽田に向かった

電車に乗ったとたん眠気に襲われ ハッって気がついたら品川乗り越した~!
次の駅で飛び降り反対まわりへと急ぐ
ま、時間に余裕持ってあるからな。。。よかった!
そう思い電車に揺られると  なんとなく不吉な予感
そのうちに「新宿方面~~」ってアナウンス  んん??
えぇぇ~~~もしかして逆戻りしてるん? 品川ってどこ~~~??
慌てて代々木あたりで降りてもう一回電車の駅を見る
やっぱり間違ってた。。(*_*; 
うとうとして起きたところは品川のひとつ手前の大崎だった^^;

特にサザエさんを狙ってるわけでなく
自分ながら認めざるをえない ドジぶり。。情けなくなった
そんなこと思ってる場合ではない!
品川へ行き、京急に乗らなければ飛行機の時間に間に合わなくなる・・・
携帯で時間を確かめながら よく見ると 
飛行機の時間を間違ってたのに気がついた
6時20分 だと思い込んでたのが 6時10分だったのだ

わぁ~~~いよいよ焦ってくる
5時12分の品川からの羽田行きに乗らなければ間に合わないかも^^
だって、まだチケットもないんだもん・・(予約決済はしてあります)
滑り込みセーフで12分の電車に乗れた。・・・ホッ
そこで気がついた
トイレ我慢してたんだった・・・・・ そう思うとしたくなる(笑)

羽田につき、トイレにいき手続きを済ませ やれやれ
お土産も買ったし
そして搭乗口へ行ったのでありました

それにしても遠出すると何かしでかすのはなんでだろう・・・
気持ちはちゃんとしっかりしなきゃ!って緊張してるはずなのに
一応サザエさん物語は第一章は終わります が、このあとも続きがあったのでした
それはまたのお楽しみ 
[PR]

# by yumiyumi96 | 2009-02-12 12:09 | うっかりサザエさん