<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

記念日

3月30日は結婚記念日だった。もう何年目だろう・・・
数えられないくらいの月日かも・・・あの日も小雨だったっけ。
隣の隣へと嫁ぐ娘を両親はどんな気持ちで見送ったのだろう。
あの時は、近所やからそんな寂しいないやろ・・簡単に思ってたかなぁ
年頃の娘を持つ親になり、今になって親の気持ちを思う。

舅、姑、おまけに小姑2人と同居……そんな中からの新婚生活。
まだまだ世間知らずの娘だったから務まったのだろうか。

振り返ると、すぐに義母が亡くなり義妹が嫁ぎ、子供ができ、盆な正月、祭には親戚中が集まり、やはり本家というのは大変だ。
おまけに商売もしてる。若いのによくやってきたなぁと我ながら感心する。
ここまで続いたのは、口は悪いけど心優しい旦那さんの支えがあったからこそ!!だと
強調して日記には書いておこう(笑)

次女が今年私の嫁いだ年齢になり明日4月1日は成人式である
[PR]

by yumiyumi96 | 2007-03-31 08:19 | 思い出

ひとつ大人に

春休みになって息子が帰ってきていた
慣れたはずの一人暮らしも一年がすぎようとしている。
うるさい親の小言も聞くこともなく、自由に生活を謳歌しているが、食事だけは母の手料理にはかなわないだろう。。。。故郷に帰ってくる理由はもうひとつ温泉があることだ。
「やっぱりええわぁ~~~温泉は!」
離れてみるからこそ故郷のよさがわかるってもんだ。

帰ってきてからはバイト。そして夜は遅くまでmixiをやり、よく体が続くもんだ・・・・。
これが若さってものかもしれないなぁ

ちょうど誕生日にはこっちにいるので「何食べたい?」ってきいたら
「焼肉がええなぁ~」というので、ささやかながら準備はしていた
それでなくても、母の手料理を(たいしたものではないが)心込めてつくった
「あぁ~~~うまいわぁ~~やっぱり家のコメは♪」
・・・・・・・・・・・・・・・・・コメかい!(笑)

そんなこんなでバタバタと一週間
急に「俺、やっぱ誕生日に帰るわ・・・」
「あら、そうなんせっかく美味しいもの食べようと思ってたのに」
そう言って誕生日の朝に帰っていったのだ。

まあ、親に祝ってもらうよりも友達とワイワイやったほうが楽しいに決まってる
とにかく息子なりに充電はしていったのだ 
チーズケーキは焼いてあげられなかったが これで良し!
・・・・・・と自分にいい聞かせた

息子へのメッセージは こころの色で・・・
[PR]

by yumiyumi96 | 2007-03-21 06:42 | ひとりごと

痛い・・・・(ρ_;)

先日我が家も息子が帰ってきてにぎやかになった
普段はベジタリアン家族だがこの時ばかりは肉が卓上に出てくる。
長女が肉じゃがが食べたいというので
「じゃあ、ジャガイモの皮むいといて」と頼む
仕事から帰ると、ジャガイモの皮はなんとかむいてあったが娘が指を押えてる
「指、切ってしもたわ。。。(ρ_;)・・・・ぐすん」
「あらら・・・大丈夫??」と言いながら まっ、大丈夫でしょ!(笑)

それから手際よく肉じゃがを作る まあ、これが旨いんだな~♪
酒の肴にと、長いもの皮をピューラでむいていた
ところが、このピューラ切れ味がすごい!っていつも思ってた
そのピューラで左手の親指の爪と身を一緒にむいてしまったのである
一瞬の間だった・・・・・不思議と痛さは感じなかった

慌てて見ると、えぇ~~~ こんなに切れてる~~~!
血がどんどん出てくる・・・
いやぁ~~参ったな~まだ料理中なのにな
それでも、なんとかテープで止めてなんとか仕上げた
(指の皮は料理には決して入っておりません(笑) )

昨日は大して痛さを感じなかったのに、今日は朝からじんじんと傷口が傷む・・・
これだけのことなのに。・・・人間って弱いもんだな~
困るのは、触れただけで飛び上がるほど痛いってこと
ボタンも親指は使えない・・・(w_-; ウゥ・・
でも、パソコンのキーボードはできるんだよね(笑)
あぁ~~なんか憂鬱だな

母娘そろって、指をむいてしまったのでした
[PR]

by yumiyumi96 | 2007-03-15 11:55 | うっかりサザエさん