北京オリンピックに思う

オリンピックも終盤を迎えているが、毎晩楽しみにTV観戦している
その中で感じた事は、オリンピックという祖国を背負った特別な大会・・・
でも、闘ってるのは何年もこの日のために苦しい練習を重ねてきた選手たちだ
男子レスリングの銅メダリストが、表彰式でメダル授与されてそのメダルをリングに放り投げた
そして、その場を去って行った 審判への抗議とかで・・・
スポーツマンとしてあり得ない行動にびっくりしてしまった。
わたしたちには想像もつかない思いがあるのかもしれないが メダルを投げつけるのは・・・

それと男子バレーボール、中国戦
アウェイの中での試合はどんなだったろう・・・・
石川出身の越川選手も頑張っていたのに、一勝することもできず力及ばず・・・
それでも、越川のサーブのときの大観客のあのブーイングは 中国人のマナーを疑う

競泳、柔道、体操、レスリング、選手たちはアテネオリンピックでのメダル連覇を!と
日の丸を背負っての戦いにがんばってきたとおもう
そして、表彰台にあがって満面の笑顔を見るにつけ、感動をありがとう~!って言いたい
[PR]

by yumiyumi96 | 2008-08-18 06:44 | ひとりごと