東京へ

今年もいよいよ始まった。東京ドームでのイベントだ
もう何回目になるだろう・・・・10回くらいは出ているが仕事でわたしが行くようになったのは7年くらい前だろうか。その時は初めて一人で東京にむかったが、もうドキドキものだった。飛行機にのり、モノレールで浜松町へ・・・・それからJR山の手線で神田へ行き、中央線に乗り換えて、御茶ノ水で向かいの黄色い電車、総武線に乗り換えて一駅・・・目的の水道橋。行き方のメモをもながら確認していく。

まだ携帯電話ももっていなくて、不安をいっぱい抱えての上京だった。
やっとドームの会場に付き、主人の顔を見てホッとしたのを今でも鮮明に覚えている
それから、相田みつを美術館にどうしても行きたくて、ひとりで電車を乗り継ぎ、人に聞きながら銀座のビルの中のしんと静まりかえった空間の中の相田みつをの書や言葉・・・・

「しあわせはいつも自分のこころがきめる」 

この額の前で涙を流した事があった。その時は、いろいろ悩むこともあってか、自分の心にすごく響いてきたのだ。いままで悩んでたこともす~~と消えたようにこころが楽になった。
この言葉は今でも自分の中では座右の銘にしている

土曜日早朝、京都から息子が夜行バスに乗って新宿に着いた。 一人での上京・・・・
迎えにいくわ。と約束していながら寝坊した暢気な親たち^^;
地下鉄は楽だけどはじめてだったらややこしいかもしれないなぁ
「JRの中央線できて乗り換えて・・・・・・( ̄  ̄;) うーん 」 考えてたら、息子曰く
「なんとか、人に聞いていくわ」 と頼もしい言葉
そうこうしてるうちに、ホテルの近くの最寄の駅まできたと連絡があり迎えにいった。

「いやぁ~~すごいねぇ~一人でこれたんやぁ~見直したわ~」
「いつまでも子供じゃねぇよ~」

サザエさんの息子は意外としっかりしてるのには親ながらびっくりだわヽ(^o^)ノ
[PR]

by yumiyumi96 | 2007-02-04 07:41 | 思い出